FC2ブログ

いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

                  生きている 





                   ご訪問くださり、ありがとうございます。




sd15-SDIM6524.jpg





                    写真家である、藤原新也氏が、

                    瀬戸内寂聴さんに送った言葉を、雑誌で読みました。

                    深い感銘を受けましたので、

                    ここに、紹介します。
.







                           生きている                                                                                         

                          

                           人は

                           手折れ

                           足折れ

                           苦に

                           さいなまれ

                           ゆらぎ

                           くじけ

                           うなだれ

                           よろめき

                           めげ悲しみ

                           涙し

                           孤独に

                           締めつけられ

                           心忘れ

                           心折れ

                           打ちひしがれ

                           うろたえ

                           奈落の底に

                           落ち

                           夢失い

                           それでも

                           生き生き

                           生きている


                      

                           藤原新也

                
                                   

          SDIM1455.jpg










            1  SIGMA SD15   SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

               岐阜県多治見市市之倉町  幸兵衛窯  2011/11/20 撮影
        
            
            2  SIGMA DP2x   24.2mm F2.8      

               石川県金沢市大手町   寺島蔵人邸    2011/7/17撮影 

スポンサーサイト



コメント

No title

普通の人って、楽しく、穏やかに、いつも笑顔で、前向きに生きることが良い生き方のように思ってしまいますが、こういうネガティブな面もしっかり生きてこそ、人間として輝いて「生きる」ことなのかもしれないですね。。。
とても心に響くことばです。
自分がその渦中にいたら、やっぱり苦しくて、孤独で、奈落の底に落ちるのは嫌だときっと思ってしまうでしょうが、ネガティブな面も肯定する考え方はとても共感できます。
寂聴さんならそういう想いも、むしろどこかで楽しめてしまいそうですね(笑)

tama☆彡 #oMjkrawA | URL | 2011/12/10 09:02 * edit *

tama☆彡 様

おはようございます。
苦しいときは、誰でも嫌だし、
でも、生きるという事は、苦痛とセットなんですよね。
苦痛を背中に背負いながら坂道を登っていくのは、
誰も皆、同じですよね。

om4ti #- | URL | 2011/12/10 10:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidehidetyan.blog39.fc2.com/tb.php/447-8c5913e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)