FC2ブログ

いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

天生 ~あもう~ の森               ~序~ 


CANON EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM 

岐阜県大野郡白川村 天生峠    天生(あもう)県立自然公園   2011/9/18撮影

ご訪問くださり、ありがとうございます。



天生(あもう)県立自然公園とは、太古から生き続ける広大な原生林、高層湿原、深い渓谷、を持つ、

雄大で深淵な自然を残した自然公園です。

東海北陸自動車道 白川郷ICを降りて、国道360号線で天生峠を目指せば、

そこが、天生(あもう)県立自然公園です。

秋を探しに、散策してまいりました。

今日は、1日、山男。



8-43.jpg
8時43分


時間の許す方は、

太古の森の散策、

御一緒ください。

   ⇓
8-53.jpg
8時53分

国道360号線は山間部を縫うように走り、やがて坂道を連続して登るようになり、

見晴らし台の様な場所を見つけ、車を止めて、カメラに収めてみた。

白山連峰の眺望。

左から、御前峰・剣ヶ峰・大汝峰・四塚山・妙法山・野谷荘司・三方岩岳、

全部、初めて聞く名前だ。(笑)







9-5dp-1.jpg
9時5分                     (この写真のみ、SIGMA DP2x   24.2mm F2.8)

公園の駐車場に着くと、先客は10台ほどであった。

今日の機材は、5DとDP2、予備にSD15とお茶とカロリ-メイトをリュックに詰めた。

私が熊さんの昼飯に為らないよう、熊鈴もリュックに装備。

トレッキングシュ-ズが無いので、長靴を履いて(笑)、出発。






9-11.jpg
9時11分

登山道の入口に仮設テントが有り、ここで管理費金五百円を払い、地図を貰います。

テントの中には初老のおじさんが二人。

私     「熊は出ませんよねえ?」

おじさん  「さあ、どうでしょう」  にやりと不敵に微笑むおじさん。

山男、恐るべし。

聞いた私が馬鹿でした。





9-17.jpg
9時17分

しばらく山道をあるくと、いきなり、この看板。

プ-さんの様な癒し系の熊さんのイラストは、いかにも偽善に満ちているが、

もし出会ったら、背負い投げで放り投げてやりましょう。

柔道の経験は無いが。





9-20.jpg
9時20分

なんという植物だろう。

私が子供のころは、南天ボボと言っていたような気がするが。

そんな、ふざけた名前では無いでしょうね。





9-24.jpg
9時24分

ブナの原生林が現れる。




9-25.jpg
9時25分

空気が緑色に染まっていく。





9-26.jpg
9時26分

透過光が美しい。





9-27.jpg
9時27分

道は全て、丸太で拵えた階段が施工されています。





9-28.jpg
9時28分

太古から生き永らえる秘境へのトンネル。





9-35.jpg
9時35分

木々は色んな容姿で魅せてくれる。





9-38.jpg
9時39分

しばらく歩くと、左手が急に開ける。

日本アルプスを眺望できるスポットでした。


このあと、天生湿原に行きます。

写真が整理できたら、後日にUPします。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。常々たのしく拝見しております。

天生峠に行ったことはないのですが、泉鏡花の作品を読んでイメージを
持っておりました。奥山の異空間…物の怪の棲む辺境の地…だもので、
11枚目のお写真にドキッとさせられました。

いったい天生峠とはどんなところなのか、想像をふくらませならが楽しま
せていただきました。湿原のお写真も楽しみにしております。

椿の茶屋 #- | URL | 2011/09/22 00:50 * edit *

No title

登山 ワクワク感がありますね
未知との遭遇^^ 新たな自然との出会い(熊さんも^^)発見。
見知らぬ人との ふれ合い・・・ 山はいいですね。
私も登山しますが まだ熊さんには お会いしてません(笑)

トマトの夢3 #- | URL | 2011/09/22 03:48 * edit *

椿の茶屋様

コメントありがとうございます。
泉鏡花の作品、すみません読んでいないので(笑)
奥山の異空間、確かにそんな印象でした。
散策路は整備されていますが、太古の自然の息吹を感じます。
森は生きている、そんな気持になります。
私は、森の中の異物、そんな事を想いました。

om4ti #- | URL | 2011/09/22 05:53 * edit *

トマトの夢3 様

いつもコメントありがとうございます。
この日は、人が少なかったので、
正直、熊が出ないか、気が気では無かったです。
事前に観光課に電話した時は、昼間は大丈夫との事でしたが。
すれ違った方は、年配の御夫婦が多かったです。
羨ましいなと、思いました。

om4ti #- | URL | 2011/09/22 06:00 * edit *

No title

おはようございます。♪
いい山歩きでしたか~。
上りの階段を行くとその向こうはどんな景色だったのでしょう。ブナの原生林は気持ちいいですね。
わたしも撮り溜めたブナの森をいつか見て頂きたいと思います。

ひつじ草 #8XI6uqNM | URL | 2011/09/22 08:57 * edit *

No title

こんにちは。
熊避けのスズが現実味が伝わってきます。
マイナスイオンたっぷりの
ブナの原生林。
とても美しいですね。
優しい光が差し込み、
とても気持ちよさそうです。
続きを楽しみにしております。

☆takasegawa☆ #Wf3tz.Uo | URL | 2011/09/22 14:32 * edit *

ひつじ草様

コメントありがとうございます。
森を歩いていると、自分は、ここに居てはいけない様な気がしました。
木々達が、ここは我々の住む場所、立ち入るな、
と、言っているような、そんな想いがするのです。
邪心が有るからでしょうか。
ひつじ草様のブナの木の絵、楽しみにしています。

om4ti #- | URL | 2011/09/22 17:21 * edit *

takasegawa様

コメントありがとうございます。
ブナの原生林、太古から生きてきた彼らの前に立つと、
人間の儚さを感じずには居られません。
苦しみとか悲しみとか、そんな人間の煩悩など、
彼らからしたら、露ほどの事も無いのでしょう。
私は、ただ、見上げるだけでした。

om4ti #- | URL | 2011/09/22 17:27 * edit *

No title

こんばんわ

カメラを持って登山ですか~、しかも二台!体力勝負ですねー!
山中、様々な被写体に出会われたのでしょうね、この先が楽しみです!

yasu0405 #- | URL | 2011/09/22 23:09 * edit *

yasu0405 様

コメントありがとうございます。
登山といっても、ハイキングに近いのですが(笑)
5DとDP2は首から下げて、SD15はリュックという格好で、
坂道を熊鈴鳴らしながら登っていくと、お遍路さんに成った気分でしたよ。
いろんな被写体と言っても、木を撮ってきただけですが、熊に会わなかったのが幸いでした。
この先も、大した写真は無いので、期待しないでくださいね(笑)

om4ti #- | URL | 2011/09/22 23:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidehidetyan.blog39.fc2.com/tb.php/336-40190873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)