FC2ブログ

いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

近江・五個荘を訪ねて   2     ~近江商人 外村繁邸~ 


SIGMA SD15    SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 

滋賀県東近江市五個荘金堂町 近江商人 外村繁邸    2011/8/28撮影

ご訪問くださり、ありがとうございます。



滋賀県の五個荘金堂地区は近江商人ゆかりの地です。

東京の呉服木綿問屋で財を成した「外村繁」の邸宅を訪ねました。




毎日、地元のお百姓さんが、花を届けてくださるそうです。

1_20110829194144.jpg





昔の炊事場の、薄暗い感じを表現してみたかった。

2_20110829194144.jpg





ストーブです。   当時はモダンだったのでしょうが、今見ると、前衛的なデザインですな。

3_20110829194144.jpg





母屋の奥に蔵が有り、その2階が当時の生活資料が展示してありますが、そこに百合が咲いていました。

4_20110829194143.jpg





明治の風が、窓から入ってきそうです

5_20110829194143.jpg





外村吉太郎が、近江商人として財を成し、この豪邸を建てた。その吉太郎の息子が「繁」。

親の事業を継いだ「繁」でしたが、文学の才能が有った様で、事業を弟に譲り、小説家の夢を果たしたようです。

津軽の大地主の息子の太宰治と、境遇は似てるかも知れません。

この邸宅の離れの蔵の1階が、その「小説家・外村繁」の軌跡を追った展示室になっています。

第1回芥川賞の候補者になったそうですけど、「外村繁」、今回初めて聞く名前です。(^^)
スポンサーサイト



コメント

No title

レトロ感がたまりませんね
明治の佇まい・・・ほっとしたような
懐かしさを感じます
黒電話、子供の頃使ってましたし
台所も、小さい頃はこんな感じでしたのでw

絶対いつか行きます
観光化されてないのがいいですね

セント君似のあの子
やっぱパンツはいて
ほしかったですよね
(* ̄m ̄) ププッ

由乃 #SFo5/nok | URL | 2011/08/31 07:46 * edit *

郷愁

毎日地元のお百姓さんが花を届けてくれる…、いい話ですね。
桔梗がとても美しいです。
どの写真からも郷愁が漂ってきて、行ってみたくなりました。

ヒツジ草 #8XI6uqNM | URL | 2011/08/31 11:38 * edit *

由乃様

ここは、管理されている方がいらして、
多分、市役所を退職された様な感じの方で、
いろんな話を聞かして頂いて、
その方のお人柄も有るのでしょうけど、
なにか、温かい気持ちになりました。
やはり、人と人、ですね。

om4ti #- | URL | 2011/08/31 16:57 * edit *

ヒツジ草様

帰郷は、色々角度を変えて、何枚か撮って、
これが、一番雰囲気がでていました。
花を立てるのは、管理人のおじさんですけど、
実に感じの良い方で、
伝わらないですけど、ここでお礼を言いたい気分です。

om4ti #- | URL | 2011/08/31 17:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidehidetyan.blog39.fc2.com/tb.php/312-67abbeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)