FC2ブログ

いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

近江・五個荘を訪ねて   1 


SIGMA SD15    SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 

滋賀県東近江市五個荘金堂町  2011/8/28撮影

ご訪問くださり、ありがとうございます。



滋賀県の五個荘金堂地区は、近江商人ゆかりの地で、国の保存地区に選定されています。

近江八幡と比べると、規模はこじんまりしていますが、雰囲気はあります。

船板塀や白壁の蔵が連なる、近江商人の美しい町を訪れました。





大城神社に一対の牛のブロンズ像が、、、、、、、近江牛への敬意の表れでしょうか、

1_20110829122859.jpg





白壁の蔵屋敷が、美しい佇まいで魅せます

2_20110829122859.jpg





瓦フェチとしては、このような複雑な構成は、どうしても撮りたくなります。

3_20110829122859.jpg





船板塀が美しい。

SDIM2961.jpg





浄栄寺の門前で。

5_20110829122858.jpg





「あんた、何撮ってるのよ」 すみません。(^^)

6_20110829122858.jpg

スポンサーサイト



コメント

No title

一番下のウシさんに睨まれて、フッと笑って良く見たら赤い前垂れにセミの抜け殻!
今年はセミの抜け殻が異常に多い年です。

船板塀、美しいですね。♪

ヒツジ草 #3g0lRrZI | URL | 2011/08/30 13:12 * edit *

No title

ステキな街並みですね。
om4tiさんは、旅行好きさんなんでしょうか。
いろんな場所へ行かれてますね!
瓦の色、質感、重厚感、いいですね。
うん。日本って好きだなあ。

空花 #8V2MC1qc | URL | 2011/08/30 15:46 * edit *

ヒツジ草様

船板塀、美しいですね。
これは、古い船板を利用した塀なのだそうです。
白壁の蔵屋敷や、船板塀は、当時の富の象徴ですね。
資本主義の初期の典型であり、多くの人々から搾取した結果ですね。
当時は、貧富の差による怨嗟やら悲劇が有ったのでしょうけど、
それらが、すべて、ちゃらになった今、
残った、これらの建物は、
ただただ、郷愁をさそう想いを感じるだけですね。

om4ti #- | URL | 2011/08/30 19:55 * edit *

空花様

ブログに写真を載せる為に、プチ旅行的な感じで、
日曜日に、あちこち出かけるようになりました。
自分探しの旅では無くて、
自分忘れの旅です。
すみません、空花様の御言葉を借用しました。
自分も、写真撮ってるときは、
本当に何もかも忘れられるんです。
月曜日から、がんばろう、って思えるんです。

om4ti #- | URL | 2011/08/30 20:04 * edit *

No title

こんばんは
素敵な場所ですね
私もまたいつかいこうーーっとw
こんな風にブログを通じて
色んな場所を知って
自分も行く楽しみができますね

達磨寺は、主人が知ってて
聖徳太子の犬が祀られているって教えてもらったので
行って来たんです

由乃 #SFo5/nok | URL | 2011/08/30 20:31 * edit *

由乃様

ここは、近江商人の故郷で、
近江八幡より規模は小さいですけど、
あまり観光化されてない分、
落ち着いて散策できますよ。
ただ、狭い道ばかりで、駐車場さがしに苦労しました。
でも、親切な人ばかりで、良い印象が残りましたよ。

om4ti #- | URL | 2011/08/30 21:46 * edit *

こんにちは。
木と紙と土で造られた生活は、なんて美しいのかと思います。
当たり前の美しさの中で生活があったのですね。

樹脂とコンクリートと電波生活のなかで、美しさはつぎはぎだらけ。
けれども探したいわ。

魔女メグ #FhqeNpQ. | URL | 2013/11/25 07:05 * edit *

魔女メグ さま

美しさとは何でしょう、難しいですね
ただ古いものが美しいとは言えないように思えるし、、、
心の内の問題かも知れませんね^^


om4ti #- | URL | 2013/11/25 18:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidehidetyan.blog39.fc2.com/tb.php/311-49b15f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)