FC2ブログ

いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

近江八幡を歩く   3 


SIGMA SD15    SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM  

滋賀県近江八幡市        2011/7/31撮影

ご訪問くださり、ありがとうございます。



日牟禮八幡宮の能舞台

1_20110825121535.jpg







2_20110825121535.jpg





ユーモラスな形の提灯

3_20110825121535.jpg







4_20110825121535.jpg





八幡堀と船の風景

5_20110825121534.jpg



雑記~

ガソリンスタンドで、週刊文春を何気にぱらぱら見ていたら、

「岡林信康」が近江八幡の教会の神父の息子、という記事が出ていて、

そうなんだ、とびっくりしてしまいました。

「岡林信康」、って、多分このブログ読んでる方は知らない方の方が多いと思うんですけど、

1960年代後半に、フォ-クの神様的な存在で活躍したミュ-ジシャンで、

学生時代に、よく聴いていたのです。

「山谷ブル-ス」、「チュ-リップのアップリケ」、云々

物凄く暗~くて、重~い、詩ばかりで、

今でも歌えるけど、カラオケで歌ったら、みんな思いっきり、引くだろうな。

一番好きだったのが、

「もずが枯れ木で」

詩はサトウハチロー。

反戦歌なんだけど、とにかく泣けるんです。

岡林信康は、これをアカペラで、歌うんです。

どうせなので、詩を紹介しますね。



もずが枯れ木で


もずが枯木で鳴いている
おいらは藁を たたいてる
綿びき車は おばあさん
コットン水車も 廻ってる

みんな去年と 同じだよ
けれども足んねえ ものがある
兄さの薪割る 音がねえ
バッサリ薪割る 音がねえ

兄さは満州に いっただよ
鉄砲が涙で 光っただ
もずよ寒いと 鳴くがよい
兄さはもっと 寒いだろ







スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは、om4tiさん
うちの夫(54歳)も岡林がめちゃくちゃ好きで
わたしも何気に聴いてきたので
だいたいの曲は知ってますよ(^-^)
「もずが枯れ木で」・・・ジンとくる歌ですね
去年もコンサートへいって、一緒にエンヤトットをやらされ?ました(笑)

意外な接点を発見して嬉しいです

いちこ #- | URL | 2011/09/02 12:57 * edit *

いちこ様

岡林、いいですよねえ。(^^)
戦争反対って、政治的理由・経済的理由、
いろいろ有るんですけど、
この詩みたいに、
心の底から湧き出てくるような感情での叫びみたいなのは、
とにかく、ぐっとくるんですよ。


今でも、時々、仕事に疲れると、
「今日の仕事は辛かったあ~~」
という、「山谷ブルース」の、冒頭のフレ-ズが、頭をよぎるのですよ。(^^)
可笑しいですね。

om4ti #- | URL | 2011/09/02 15:29 * edit *

知ってる♪

この歌知ってます。
でも…、歌っている人のことは知りませんでした。
いい歌ですよね。

ヒツジ草 #8XI6uqNM | URL | 2011/09/02 15:36 * edit *

ヒツジ草様

ご存知でしたか。(^^)
この詩聴いてると、情景が浮かんでくるんですよ。
田舎で心配しながら待ってる弟と、
満州の寒空の下で、鉄砲抱えて寝ている兄が、
映像として、浮かんでくるんですね。
言葉の力は凄いですね。


om4ti #- | URL | 2011/09/02 16:00 * edit *

はじめまして

私もこの歌知っています。
歌っている人は知りませんでした。
モズと聞いたら、この歌が口から出てきます。

滋賀県人ですが、八幡は通過ばかりです。
行ってみたいと思えるしっとりとした写真ですね。

nion #3bwci4Tg | URL | 2011/09/03 22:02 * edit *

Re: はじめまして

こんばんは。
私は岐阜なのですが、
最近、滋賀県ばかり訪れているんです。
おかげで、道もだいぶ解ってきました。
近江とか、いろいろ素敵な場所が多いですね。
これからも、よろしくお願いします。

om4ti #- | URL | 2011/09/03 23:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidehidetyan.blog39.fc2.com/tb.php/307-93f02de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)