いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

わじまのふしぎ 






         ご訪問くださり、ありがとうござます





2-1--bessaR3A-ズマリット-プロヴィア100-2017-1-4-輪島--13810051_R
















2-2--bessaR3A-ズマリット-プロヴィア100-2017-1-4-輪島--13810061_R
















2-3--bessaR3A-ズマリット-プロヴィア100-2017-1-4-輪島--13810060_R





 Voigtlander BESSA R3A / Leitz Summarit  5cm  F1.5  / FUJIFILM   PROVIA 100F

 石川県 輪島市               2017/1/4





スポンサーサイト
thread: 写真で心を癒しましょう♪ | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 2 | edit

コメント

グチョグチョな表現!(笑

なかなか難しいですよね、癖玉の定義。
ウワサに尾鰭がついて独り歩きしてる、って気がしますし。
大袈裟に騒いでるだけのようにも思いますし。
ライカマウントで、というのが難しいトコロですよね。
エルマー35ですか.....、それならキャノンの古いL39銀鏡胴の、
35mmF3.2or2.8の方がよりグズグズだと思いますけども♪
28mmF2.8とかも。めっさ曇りやすいですし(笑。
50mmF1.2も曇り玉なら安価、というかクリーニングしても半年で曇る(爆、
ので、ふわふわ〜とした写りですよ、グルグルは出ないと思いますが。
あと個人的に興味があるのは、SteinheilのOrthostigmat35mmF4.5かしら。
とはいえ絶対欲しいって気分でもなく、チラッと考えるくらいですけど。

やはり傷&曇り玉でしょうか。
カビは案外大丈夫ですからね、昔使ってたニコンの激安85mm、
内部がカビで銀河系みたいになってましたけど(笑、
グチョグチョな写りでもありませんでしたし。

それにしても.....、貴兄もせっせとお布施されてるようで心強い限りです♪(笑

hal #PwYTJ1I6 | URL | 2017/02/13 14:57 * edit *

hal さま

グチョグチョ、というのは言葉の選択を間違えました(^^
キャノンの35mmF3.2、エルマーみたいに小さくて可愛いですな

しかし傷&曇り玉に「何か」を求めるのは、間違ってるのかなと
それは画像にレタッチするのと同じでは無いのか、と思ったりして
やはり、レンズの構成から生じる収差、を楽しむのが正しい道ではないかと
蟻地獄の様に藻掻けば藻掻くほど、どつぼにハマるのが古レンズの暗夜行路な写真世界ですが、
halさまの身を切る写真道を参考に、お遍路さんの様にアチコチ彷徨って撮っていこうと思ってます



om4ti #- | URL | 2017/02/13 21:56 * edit *

コメントの投稿

Secret