いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

雑木林を泳ぐ鯉 





                  ご訪問くださり、ありがとうございます




n-ローライコード 2016-5-プロヴィア100-02860001_R





 Rolleicord Ⅱ / CarlZeiss jena  Triotar 75mm F3.5  / FUJIFILM   PROVIA 100F

 岐阜県関市                            2016/5/21



 このカメラは、ファインダーが暗いです

 井戸の中を覗き込んでいるような感じを想像してみてください

 ピントルーペも、拡大率は高いのですが、視野が狭いので、全体の構図の把握が困難です

 そんな、ややこしい操作を要求されるカメラですが、それを使いこなすのが楽しいというか、、、


 
スポンサーサイト
thread: 写真で心を癒しましょう♪ | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 2 | edit

コメント

↓のグルグルしかり、この手のレンズはRolleiにおいて唯一無二だと思います。
良いですね(^∇^。

さて、『ややこしい操作』の件ですが、最近アイレベル以外の視点が欲しく、
コンデジの液晶モニターを起こしてウエストレベルで撮影しています。
先日のドリームセンターも(笑。
その時構図を左右に振ろうとしますと向きが逆になっちゃうんです。
どうやらRolleiの操作が身体に染み付いてるようで.....(笑。

hal #PwYTJ1I6 | URL | 2016/06/01 11:36 * edit *

hal さま

スナップショット、という言葉がありますが、ショットというのは「撃つ」という意味が有りますね
人をスナップするのは、ある意味、「撃つ」ことかなと
そこで、誰もが心理的に躊躇してしまうのだと思うのですが、
アイレベルでカメラを構えると、銃の照準器を覗いている気分になりますが、
ウエストレベルファインダーだと、お辞儀している格好ですし、
ごめんなさい、と恐縮しながら撮る感じなので、
コンデジの液晶モニターを起こしてウエストレベルで撮るのは、正しいスナップショットではないでしょうか^^)

om4ti #- | URL | 2016/06/01 17:36 * edit *

コメントの投稿

Secret