いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

垂井の子供歌舞伎 





             ご訪問くださり、ありがとうございます




2-n-pentax67-105mm--垂井-2016-5-2-portara400-931800011_R
















15-pentax67-105mm--垂井-2016-5-2-portara400-93170006_R
















13-pentax67-105mm--垂井-2016-5-2-portara400-93190001_R
















14-n-pentax67-105mm--垂井-2016-5-2-portara400-93180003_R
















3-s-n-pentax67-105mm--垂井-2016-5-2-portara400-93170008_R
















5-s-pentax67-105mm--垂井-2016-5-2-portara400-93170007_R





 PENTAX67 TTL / SMC PENTAX TAKUMAR105mmF2.4 / KODAK PORTRA400

 岐阜県不破郡垂井町           2016/5/2





 岐阜の垂井町は、江戸時代の中山道の57番目の宿場町

 その垂井町の曳山祭り、私は今年で3年目になりました

 祭りは3日間に渡るのですが、今年は1日目の「試楽」を観に行きました

 中町・東町・西町、がそれぞれに曳山を曳くのですが、ここは中町の一番山の紫雲閣

 道路に水が打たれ、中町の若衆が天井に登り、電線を避けながら曳山は静々と町を進みます

 そして、歌舞伎の始まりです


 
スポンサーサイト
thread: 写真で心を癒しましょう♪ | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 2 | edit

コメント

いつまでも残したいお祭りですね。近かったら見に行きたいところです。
もしかして、子どもたちの内から、伝統芸能に目覚める子が出たりしないでしょうかねえ。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2016/05/09 07:41 * edit *

AzTak さま

この中から、本物の歌舞伎役者が輩出したら凄いでしょうね
あの世界は世襲だから、それは無理ですかね^^
子供たちは、伝統芸能とか背景にある歴史とかは今は理解できていないでしょうが、
伝統芸ということよりも、親から子、子から孫へと綿々と続く「絆」、そこが一番大事なことなんだと思います

om4ti #- | URL | 2016/05/09 18:17 * edit *

コメントの投稿

Secret