いつか どこかで

わたくし的な風景のコレクション

水の城下町の防火バケツ 






               ご訪問くださり、ありがとうございます






97650004_R.jpg






 HASSELBLAD 503CX / CarlZeiss  Planar CF80mm F2.8  T* / FUJICOLOR  PRO400

 岐阜県郡上市                                 2014/1/26





 郡上八幡の家々の軒先には、どの家も必ず防火バケツがぶら下がっています

 この町の風物詩です

 ただ、普通は赤いバケツなのですが、この家はなぜか、黄色のバケツであったので、面白いと思い撮ってみました

 家々の前には、小さな水路があり、いつも水が流れています

 いざ!というときは、このバケツですぐに初期消火が出来るわけですね


スポンサーサイト
thread: 写真で心を癒しましょう♪ | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 6 | edit

コメント

お早うございます。
確かに向こう側には赤いバケツが見えますね。
粋ではありませんか
黄色いバケツに赤い文字

 文化ですね〜

higemajin #- | URL | 2014/02/01 09:06 * edit *

higemajin さま

黄色のバケツとバックの緑の戸の色のコントラストに惹かれて撮りました
黄色のバケツの住人は、きっと拘わりがあるのでしょうね
写真も、拘わりが大事ですね^^

om4ti #- | URL | 2014/02/01 20:42 * edit *

こんばんは。

以前NHKで郡上八幡の番組を観ました。
生活の中に水路があり、その水の使い方などを紹介していて、
物忘れの激しいこの私がその映像を鮮明に覚えているのです。

家の敷地内にもその水が引き込まれていて、その家の方がカレーを煮た鍋を水の中に浸すと、水路の中に住む鯉が突っつきに来るのです。
永い時が過ぎてもそのスタイルが変わらない事に驚き、素晴らしい文化だと感じました。

らこさ #- | URL | 2014/02/02 17:27 * edit *

らこさ さま

水路が家の敷地に引き込まれて、そこで鍋を洗うって、、、
よく考えたら、それって環境的には良くないんじゃないかと思いますが ^^
それだけ、水と関わり合いが深いってことですね

om4ti #- | URL | 2014/02/02 23:02 * edit *

連投すみません

私の説明不足です。
鍋は洗うためじゃなくて、鯉の餌として沈めたのです。
鯉が突っついて、きれいに食べてしまいました。
環境に優しいです^^

らこさ #- | URL | 2014/02/03 20:50 * edit *

らこさ さま

鍋に残ったごはんが鯉の餌になるのですね
それは、環境にも鯉にもよろしいですなあ^^
その鯉は、まるまると太っているのでしょうね

om4ti #- | URL | 2014/02/03 21:49 * edit *

コメントの投稿

Secret